自動車事故に巻き込まれると加害者、被害者双方が心身共に窮地に陥ってしまいます。そんな最悪な事態となっても毅然と対処していくには、普段から自動車事故時の対処法について必要最低限の知識を持ち合わせていなければなりません。また、自動車事故時に役立つはずの自動車保険が加入内容に問題があり、十分な補償を受け損ねることがあれば大変なこと、自動車保険には幾つかの注意点があるのです。「保険屋の自動車事故マニュアル」は、その参考になればと保険代理店として長年経験してきた体験・知識の中から役立つであろう項目をまとめてみました。文章表現等不適切な面もありますが、その点を考慮の上お読みください。自動車事故に遭われ情報収集しようと、このサイトに辿り着いた方もいると思いますが、元気を出してください。どんな困難な状況でも最善の対処法はあるもの。当サイトがその参考になれば幸いです。加害者であれば相手の方に精一杯誠意を尽くしてください。あなたの誠意は必ず理解してもらえます。被害者であれば、しっかり補償してもらい、ゆっくり休養してください。あとは時間が解決してくれます。


自動車事故が発生したら、初動対応が大切。
被害者の救護が、第一優先です。
自動車所有者と運転者が相違する場合、賠償相手を確認する。
保険会社への事故連絡内容。

自動車事故の解決方法は示談から始まります。
過失割合(過失相殺)とは、こんなことです。

人身事故は、必ず処罰されるのか?
事故相手が、こんなモンスター被害者だったら大変です。
事故状況によっては、健康保険を使用する。
任意保険は支払い出来ない(免責)ことがあります。
低年式車との事故、対物超過費用特約付いてますよね。
新車要求(全塗装要求)されたら。
衝突していなくても、責任が発生する。

盗難された車が、事故を起こしたら。
駐車場での自動車事故について。
人身傷害保険は、必ず付保しましょう。
無保険車に追突されたら、どうしますか?
見直せば、自動車保険料は安くなります。
通販型自動車保険は、自己責任です。
クルマを廃車・譲渡したら、中断証明書を発行してもらう。
地震被害には無力な自動車保険。

レンタカー提供は、相手過失100%に限られる。
自賠責保険とは、こんな保険です。
車両危険限定特約車両保険は、当て逃げ・自損事故は対象外です。
ゴールド免許はお得なのですが、ブルーになってしまったら。
顔のキズ、後遺障害になるかもしれません。
娘の自動車保険は、記名被保険者に気をつける。
事故車も売れる。査定価格を比較してから、売却検討!
保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り!
一番安い自動車保険がわかる!

中古車買取査定市場

Copyright (C) 2004-2016 保険屋の自動車事故マニュアル All rights reserved  Last update day 201612