自動車事故の解決は次のようになります

 一般的には示談で解決します。自動車保険に加入しているのであれば、人身事故の場合保険会社との話し合いにより「示談書」を作成し、示談内容を記載、当事者双方の署名・捺印をもって示談となります。交通事故の90%以上が示談で解決されています。原則、示談のやり直しはできませんので、よく納得してから署名・捺印してください。後に思わぬ後遺障害が発生した時の為に別途協議するとの権利留保条項を入れるのが普通です。物損事故の場合であれば、電話での示談ということで示談書を省略することがほとんどです。
 
 示談で解決できない時は調停になります。訴訟と異なり調停委員会(判事一名・調停委員二名)が調停室で非公開の形でお互いの主張を聞き妥協点を探してくれます。調停が成立すると調停内容を「調書」にまとめ、調停調書は「確定判決」と同様の拘束力を有します。裁判より手続きが簡単で費用が安く短期間で解決できます。
弁護士は必要ありません。加害者側が調停への出頭に応じない場合、過料の制裁がありますので、言うことを聞かない相手には効果があります。手続きは相手方の住所地を管轄する簡易裁判所または両者の話し合いで決めた地方裁判所、簡易裁判所に申し立てます。人身事故の場合は、損害賠償請求する人の住所地を管轄する簡易裁判所に申し立てることもできます。

 それでも解決できない時は裁判になります。当事者の一方から訴訟提起され、
原則として相手方の住所地を管轄する裁判所に訴訟を起します。訴額が90万を超える場合には地方裁判所、90万以下の場合には簡易裁判所になります。当事者双方(の代理人弁護士)が法廷で自分の主張を述べ、裁判官の判決がくだされます。

 また、訴額が30万円以下の訴訟について、小額訴訟制度があります。原則一回での即決判決で迅速な解決ができます。裁判所に定型訴状がありますので小額物損事故の場合に利用できます。

第三者機関による示談斡旋・相談窓口

(財)交通事故紛争処理センター・・・相手保険会社の言い分が納得できない場合等、相手保険会社との示談交渉が思わしくないとき有効な手段で、無料で相談することが出来ます。最終的に決定した内容は保険会社は従わないといけないルールになっています。顧問弁護士・学識経験者が双方の意見を聞いて、示談の相談・斡旋を行ってくれます。和解が難しい場合には、法律家専門家により構成される審査会の審査を求めることができます。利用できるのは、交通事故の当事者またはその親族、そして委任を受けた弁護士に限られます。

 連絡先:札幌011-281-3241 仙台022-263-7231 東京03-3346-1756 さいたま048-650-5271 金沢076-234-6650 名古屋052-581-9491 大阪06-6227-0277 広島082-249-5421 高松087-822-5005 福岡092-721-0881

(財)日弁連交通事故相談センター 相談所(地区弁護士会内)・・・弁護士会の交通事故相談所は、全国141カ所に設置されており、専門の弁護士が交通事故に関する相談や示談の斡旋を無料で行っています。

損害保険会社の交通事故相談所(全国の各店舗内)

そんがいほけん相談室・・・ 損害保険協会が全国11カ所に設置しており、自動車保険および自賠責保険を含めて損害保険全般について、説明・相談および苦情の受付を行っています。

その他相談所・・・都道府県交通事故相談所(都道府県庁内)・市役所の交通事故相談所(市役所内)・交通安全協会交通相談所(交通安全協会内)
(PR)
中古車買取査定市場
一番安い自動車保険がわかる!



保険屋の自動車事故マニュアルTOP
自動車事故が発生したら、初動対応が大切。
被害者の救護が、第一優先です。
自動車所有者と運転者が相違する場合、賠償相手を確認する。
保険会社への事故連絡内容。

自動車事故の解決方法は示談から始まります。
過失割合(過失相殺)とは、こんなことです。

人身事故は、必ず処罰されるのか?
事故相手が、こんなモンスター被害者だったら大変です。
事故状況によっては、健康保険を使用する。
任意保険は支払い出来ない(免責)ことがあります。
低年式車との事故、対物超過費用特約付いてますよね。
新車要求(全塗装要求)されたら。
衝突していなくても、責任が発生する。

盗難された車が、事故を起こしたら。
駐車場での自動車事故について。
人身傷害保険は、必ず付保しましょう。
無保険車に追突されたら、どうしますか?
見直せば、自動車保険料は安くなります。
通販型自動車保険は、自己責任です。
クルマを廃車・譲渡したら、中断証明書を発行してもらう。
地震被害には無力な自動車保険。

レンタカー提供は、相手過失100%に限られる。
自賠責保険とは、こんな保険です。
車両危険限定特約車両保険は、当て逃げ・自損事故は対象外です。
ゴールド免許はお得なのですが、ブルーになってしまったら。
顔のキズ、後遺障害になるかもしれません。
娘の自動車保険は、記名被保険者に気をつける。
事故車も売れる。査定価格を比較してから、売却検討!
保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り!